増額って最高いくらまで可能なのか?

増額って最高いくらまで可能なのか?

カードローンには消費者金融やクレジット会社のカードローン、銀行のカードローンなど多くありますが、もし増額審査を依頼した場合、最高いくらまで可能なのか知っていますか?

 

一般的に消費者金融ならば、100万円以上の限度額を借りていれば高限度額利用者とされます。これは他のカードローンでも同様で、一般的には小口のカードローンの場合、利用者は圧倒的に100万円未満が多いのです。

 

では仮に50万円の利用限度額があって、いきなり300万円まで増額の申込みをしたら通るのか?これは限りなく断られる可能性が高いでしょう。

 

ただ、銀行カードローンの場合であれば、その人の勤務先や年収などの属性によっては借りられる場合があるかもしれませんが、期待しない方が良いと思います。

 

もし50万円の限度額で増額審査を依頼するならば、最初は70万円〜100万円の限度額での増額を申込みましょう。

大きく借りるなら1社の利用にしておくこと!

最高いくらまで借りられるか?に関しては、その人の借入件数が大きく影響してきます。もし、1社だけの場合、1年以上真面目に返済してきた人ならばある程度審査は通るかもしれません。

 

しかし、2社〜3社利用している人は負債が多いこともあって、なかなかすんなりと増額を認めてはくれないでしょう。

 

1社で長年(5年以上)利用していて、返済が一度も遅れもなく、毎月最低返済金額の倍以上の支払をしていて、勤続年数、年収等の属性も良ければ50万円から一気に150万円〜200万円程度増額が可能になる可能性もあるかもしれません。

 

しかしながら、一気に借入を増やせばそれだけ返済額も一気にあがります。カードローンの金利は低くなってきていると言ってもまだまだ、高いのが現実です。

 

実際に100万円以上借りてみると分かりますが、利息は毎月13,000円程度にもなります。もし3万円入金しても、元金が減るのは17,000円だけなのです。

 

これらの意味をよく理解して増額をしないと、いつか支払困難になってしまう日が来ることでしょう。銀行カードローン審査に落ちたら、すぐに消費者金融に申込みせずに一度冷静になって本当にお金が必要なのか考えてみることが重要です。
(参考サイト:http://www.stoppdd.org/sinsaoti.html